市政、国政のお話

2016.03.30 Wednesday 11:04
0

    3/30 市政、国政のお話を宣伝カーからマイクを通していたしました。
    石井栄の3月議会での質問。
    〇劼匹盪勸蕕道抉膸業の中の
     乳児家庭全戸訪問事業はほぼ100%の実施で安心しました。
    ∧欅蚓舛侶攜座仂歙ぢ咾髻弊府方針は年収360万円未満)から
    (470万円未満)まで市として広げるように提案。
    市の臨時職員(非正規)の保育士の賃金は低いので改善すべきだ
      時給970円から1500円に引き上げるよう提案。
      市の答弁は時給を80円引き上げて1050円にする。
      これにより今年の4月から1ヶ月の賃金は11600円アップに改善。
    ➃子どもの甲状腺超音波検査を行うよう求める。等。
    コ浚崗討凌橋宗
    Ω立笠間陶芸大学校設立に関する市の対応と振興策。
    С浚崔篭莊設高等職業訓練校への振興策を。
     市の答弁;学生の学費に関する支援を年間9万円から30万円に拡充する。
    ┨馥50号線福原交差点の安全対策を。
    市長の施政方針に関して

    皆さんとともに取り組んだ小中学校へのエアコン設置が大きく前進。
    2016年度予算に、小学校へのエアコン設置のための設計委託料1650万円が
    計上され、来年2017年度に小学校の教室へエアコン設置が決まった。

    国政に関して、
     日本共産党は
     ‐暖饑任料税反対。(国民生活を圧迫し、日本経済に大きな打撃を与えるため)
       史上空前の利益を上げる大企業への法人税率引き下げをやめ、適正に課税する。
       富裕層の皆さんから適正に税金を納めていただく。これにより財源を確保する。
     国公立、私立大学への助成を拡充し、10年間で現在の学費を半額にする政策を提案。
      利子付き奨学金ではなく、改善を提案。
     戦争法を廃止し、立憲主義を回復するため、政策協定により、野党の統一を提案。
      
     日本共産党は 
      安倍自公政権の暴走政治をストップさせ、国民本位の政治実現のため力を尽くして
      います。そして、現在、全国の参議院一人区32選挙区で現在9選挙区で野党統一が
      実現しました。
       さらに、参議院一人区、さらに、衆議院小選挙区でも政策協定に基づいた野党統一
      候補実現のために、主張し、市民団体、国民の皆さんとともに運動をすすめています。
                                 
     
    category:政治 | by:石井栄 | - | -

    スポンサーサイト

    2017.08.12 Saturday 11:04
    0
      category:- | by:スポンサードリンク | - | -

      PR
      Calender
        12345
      6789101112
      13141516171819
      20212223242526
      2728293031  
      << August 2017 >>
      Selected entry
      Category
      Archives
      Recommend
      Link
      Profile
      Search
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM