2019年 あけましておめでとうございます

2019.01.01 Tuesday 19:09
0

    2019年

    新年明けましておめでとう

    ございます

    (上記写真は)初詣の参拝客でにぎわう笠間稲荷の

    門前通り2019年1月1日午後)

     昨年12月に笠間市の人口は75千名を割り

    込みました。人口減少の中、市の活性化と

    市民福祉をどのように進めるか岐路にさしか

    かりました。党市議団が提案する市民福祉の

    政策実現に向けて国保税の負担軽減、保健福

    祉の充実、教育費の負担軽減、介護制度の改善、

    また、地場産業の振興策として、陶炎祭への

    出店補助実現が現実的な期待になりつつありま

    す。今年はそれらの課題に取り組みます。

     安倍政権・首相が推進する原発再稼働、

    軍備増強、憲法9条の改定、消費税10%増税は

    日本の環境、平和、経済を窮地に導く危険な

    方針です。日本共産党は安倍政権に代わる国民

    のための政権をつくるため、市民と野党の共闘

    に力を尽くしています。私自身も大いに取り組

    みます。今年もどうぞよろしくお願いします。

    (昨年129日市議選で2期目の当選ができました。

    投票率6.6%減の中で得票増と順位も前回の19位から14

    へ前進できました。)

     

    公職選挙法により、市議会議員は有権者への年賀状送付が

    できません。このブログでのご挨拶に替えさせていただき

    ます。よろしくお願いします。

    category:笠間市政 | by:石井栄 | - | -